スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アルティメットサディスティッククリーチャー
yu-ka
気分転換にラクがキー。最近世界樹ばっかりなのでたまには東方を
地味にちゃんと色とか塗っているのはなんとなくです、そうなんとなく。



スポンサーサイト
雑記 | 02:15:49 | Trackback(0) | Comments(2)
1階層クリアー
ゆっくりとながら1階層はクリアして2階層攻略中。レベルも上がりだいぶ安定したと思っていてもネクタルを時々使いますorz

1階層のことを長々とー↓ (本当に長くなったので分けました)

続きを読む >>
世界樹の迷宮 | 02:46:31 | Trackback(0) | Comments(0)
縛ってなんぼのコンディションマスターへ
久しぶりに世界樹2を起動してみたが色々とやったあとだったので残るはレベル上げとちゃんと裏ボスを倒すことだけでした。(裏ボスはペイントレードで倒しました。すみません)
ただレベル上げて繰り返すのもなんだしここはやはり最初からやり直すべきだなーとNEWGAMEを選択!もちろんいつも通りのプレイではつまらないので制限をかけてみることに。

制限其の1:2人旅
世界樹1のときも1回やってるので(ソードマン&カスメ25F踏破)今回もそんな感じでやってみようかと

制限其の2:茶カスを絶対に死なせない。
ただの愛です。気にしないでください。ただし戦闘終了までに復活していたら可。一応一回も死なせないように努力します。

制限其の3:ペイントレード禁止
茶カスに痛い目あわせたくありません。

さて、あとは大事なのはパーティーです。ためしに茶カス2人でプレイしてみたところネズミにすら苦戦する有様で毒蝶相手にコテンパンにされ断念。色々考えはありましたがあえて何も考えず好きなキャラで行こうと思ったところピンクドリルのダークハンターとなりました。
どこまで行けるか、というかクリアできるのかわかりませんがとりあえずゆっくりちまちまとプレイしてみようかと思ってます。
さて、とりあえずこのお金不足をどうしようか・・・(宿代>ドロップアイテムの金額)

世界樹の迷宮 | 01:40:43 | Trackback(0) | Comments(0)
すべては運
ちょっとした試みもすべては運によってなくなりました。とりあえずこれが最後というわけではなくまだチャンスは腐るほどあると思うのでちょっと時間を置いて再チャレンジしろということだと思うことにしましたー。その分別の事もできますしね。
不備で落ちるよかマシだと前向きに考えておこう、うん。


最近は緋想天とか色々やってて世界樹全然やってねー。一番の原因はPSPを買ってしまったという事でもありますが・・・
起きてるときはパソコンつけて緋想天なりやって、寝る時にちょびっとと言いつつ1時間ぐらいディスガイアやって、そんなんで良いのか?いや、良くない!
よしこれからはPSP封印して世界樹だー!だーー!!!
 

雑記 | 02:16:34 | Trackback(0) | Comments(1)
疲れは一気に来るものです
とりあえず、例大祭お疲れ様でした。一週間も間が開いていますがまぁ気にしないでください。というかまだ買えた本すべてを読み終えてないんですけどね・・・

色々と忙しい日々が続いたような気もしましたが振り返るとそうでもないのはそれだけ自分があせっていたということでしょうか?もう少し落ち着いて行動したいものです。計画性の無い人間にとってそれは不可能というものかもしれませんが・・・


色々と叫びたいことや悩んでいることは誰にだってあると思います。ただその思いを晴らすことができるかどうかは人それぞれのよるものであり、個人の感覚でしか判断できません。人それぞれのやり方に誰も口出しできないと信じたいものです。しかし集団社会の中ではそううまくいかないものですね。とりあえず騙し続けていますがいつかは色々と厄介なことに発展しかねません、嘘が本当であったりと。嘘が本当でもそれだけでは間違ってはないのでとやかく言えませんがせめて個人の中だけにしまってほしいものです。
嘘つきは難しいものです。いつかは立派な嘘つきになりたいものです・・・


さて、最近世界樹の設定資料集が出ましたね。
嬉々と購入したのですが、茶カスの出番が少なくてかなりショックでした。そんなにおさげの方が人気なのかー(涙)
とまぁ、感情的に書きましたが一方で凛々しい茶カスが見れたので購入して損は無かったと思います。やはりこの類の本は見ていて楽しいですな。ラフのところでどこに重点を置いているか、どこのパーツに線を多く置いているかなど、自分だけでは得ることのできない情報がいっぱいです(ほかの本でもそうですが)。そこに学べる情報は多く詰まってあるのだろうがそれを生かすかどうかは自分次第。もっと意識しないと見えるものも見えないものです。悲しいですね


雑記 | 03:40:33 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。